読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

curluneの日記

日々試行錯誤。雑多に、気ままに、てきとーに。HoloLens/Oculus Rift,Touchと戯れる日々。

Fedora25環境にVimをインストール

何かと使うので、まずはVimをインストール。 最新verをビルドします。

最新版をビルド & インストール

# vim用として開発環境で不足するのは大体これぐらい
# コレさえ準備できれば権限無くてもビルドできる(はず)
sudo dnf install ncurses-devel
# 最新コードを取得
mkdir ~/repos/
cd $_
git clone https://github.com/vim/vim.git vim
cd vim
# とりあえず最小限必要なものだけ
./configure --enable-multibyte --enable-fail-if-missing --prefix=$HOME/local
make && make test && make install
# パスを設定
PATH=$HOME/local/bin:$PATH
export PATH
# 設定ファイルにも追記
# (export PATHの前の行にに上記の PATH=...を入力)
vim ~/.bash_profile

~/.local ではなく、別に~/localを作る理由は「優先順位を上げたいから」です。 .localはPATHの末尾にあるため、システムにもvimが入っているとそちらが優先されてしまいます。自前のスペースより、シズテム優先この仕組みはなぜなのだろう??